セレーナゴメスが復帰!ファンから批判が殺到って本当?

セレーナゴメスが復帰!ファンから批判が殺到って本当?

2年ぶりにステージへカムバック

先日アメリカで開催されたAMAs(アメリカンミュージックアワード)。

オープニングアクトを務めたのは、シンガーのSelena Gomez(セレーナ ゴメス)!

彼女にとっては2年ぶりのステージでした。

ブランクができてしまったのは、健康上の理由で自由な活動が難しかったからです。

難病の全身性エリテマトーデス、腎臓病などの影響で、2016年頃から入退院を繰り返す日々を送っていました。

さらに、9年に渡り復縁と破局を繰り返してきたJustin Bieber(ジャスティン ビーバー)のスピード婚約

彼はたった数ヶ月でHailey Baldwin(ヘイリー ボールドウィン)と結ばれてしまい、現在も幸せな結婚生活を送っています。

幸せなJustin(ジャスティン)自身も、音楽活動を休止しセラピーに通ったり。Selenaが再び入院したというニュースが入った時は、Haileyと乗っている車中で号泣しているところがキャッチされたことも。

また、2016年にシンガーのChristina Grimmie(クリスティーナ グリミー)が殺害され、突然友人を亡くすことに。

Christinaの追悼ライブでは、涙で歌えなくなってしまうシーンも。

ショッキングな出来事が続いたSelena。

精神的に参ってしまい、うつ病などにも悩まされてきました。

今回はそんな出来事を乗り越えての復帰。

満を持してのライブパフォーマンスがこちら↓↓↓↓

https://youtu.be/TiyqeMGqFEY

パフォーマンスに異変

久しぶりにステージに立ったSelena(セレーナ)

映像をチェックすると、明らかに様子が変…!

声が上ずったり、ダンスを省略したり。

彼女の中で何かが起きていることが分かります。

それでも表情にだけは出さず、なんとかパフォーマンスを終えました。

アワード終了から時間が経った現在、こんなことが明らかになっています。

関係者は「セレーナは確かにパフォーマンスの前にパニック発作を起こしました。」「リハーサルを終えた時点では、ステージに立つことをとても楽しみにしていましたが、直前になり、緊張に飲み込まれてしまいました。彼女にとっては久々の大舞台でしたからね」と米UsWeeklyに証言している

https://front-row.jp/_ct/17321182

やはり、プレッシャーが大きかったんでしょうね。

舞台裏では親友のTaylor Swift(テイラー スウィフト)が助けたようです。

世間の反応は?

様々な角度から注目を集めたSelenaのパフォーマンス。世間の反応はどうだったのでしょうか?

「音程が外れている」と酷評されてしまった。

テレビを視聴したファンからは「下手くそすぎ」「口パクにした方が良かったんじゃないの」と批判のコメントが殺到。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201911250000328.html

本当に多くの人がそう発言したかは不明ですが、ファンから相当な酷評を受けたとのこと。

実際にTwitterでは「今までのセレーナのライブで最悪」とネガティブな意見もあったようですね。

https://twitter.com/lucayrose/status/1198771852623122432?s=21

ですが、パフォーマンスの動画のコメント欄をチェックしてみると…

「彼女はパニック発作から少しづつ回復しているように思える」

「歌声は良くなかったけど、彼女を誇りに思う」

「前へと進んで欲しい」といった激励のコメントに、1000~3500件ほどの「高評価」がついていることが確認できます。

さらに、日本人ファンの感想を見てみると…??

https://twitter.com/sell_looove/status/1199270673308237825?s=21

日本のファンの間では擁護する意見が大多数

「ファンから批判が殺到した」わけではないようです。

まずはファンと一緒に

トラウマになる出来事に次々と耐えるなんて、簡単にできることではありません。

子役として7歳の頃から世間から見られっぱなしのSelena。

常に人々の監視があるなか、精神的に参ってしまうのは避けられない状況かもしれません。

ですが、キャリアが長い分だけ彼女には応援してくれるファンがいます。

こんな時こそ、Selenaはファンたちに力を借りるべきなのではないでしょうか?

新作がなくとも、カムバックライブだけで喜んでくれるファンは大勢いるはず。

AMAsのような大舞台に焦って立たずとも、まずは暖かく支えてくれるファンの前でパフォーマンスして発作を乗り越える。

それこそが最前線への復帰の近道のように思えます。

ファンとの交流を積極的に行うことで有名なSelena。

色々と大人の事情なんかもあるのかもしれませんが、Selenaの健全な活動こそが、ファンが1番望んでいることではないでしょうか?

今の彼女はプロとしてのパフォーマンスができる状態ではない

焦らずにしっかり立ち直り、実力をつけて欲しいですね。

前進する勇気を!!

ずっと好き同士なのに、付き合い始めては別れてしまう。そして結局は一緒になれない…

そういうカップルって意外といますよね。

以前のAMAsでは、2人のこんな姿も。

でも結局一緒になれないのは、別れる時、毎回2人なりの理由があるから。

でも好きなところがいっぱいあって諦めきれない

SelenaとJustinもそんな風に悩んできたカップルだったのかもしれません。

何度惹かれ合っても、結局は別れる理由が見つかってしまう

一緒になる限りそうなってしまう、ということに先に気づいたのがJustinだったのでしょうね。

ただ、彼が一生を添い遂げる相手を決めるのがあまりにも早すぎた。

結果、Selenaは傷つき、Justin自身も悩むことに。

ですが、辛い恋愛を経験する人はありふれるほどいます。

Jusutinへの未練と決別する歌(『Lose You To Love Me』)を歌っている時点で、大丈夫…??というような気もしますが、強い女性へと前進して欲しいものですね。